社会保険労務士・行政書士事務所

勉強は毎年1教科

勉強は毎年1教科ずつやることにしたので、
ある意味今年1年を漢字二文字で表すとしたら「英語」になりそう。

 

何も英語だけをするわけじゃないけど、
毎年1教科本気で勉強したら5年後東大に入れるかもしれないじゃない♪

 

ある人が予言していたんです。
僕が東大に入りたいと言ったら、

「独学だと7年かかるよ。」と。

 

それが23歳の時だからちょうど7年後。あれ、22歳のとき?

 

とにかく5教科10科目の勉強は5年間かけてやります。

 

最初の1年は「英語」
目指すは「国連英検A級」「TOEIC900点以上」「TOFFEL?点以上」

DEATH。

 

英語の1年か、それも悪くない。
ある程度資格王は目指します。

とりたい資格はいくつかありますが、今はまだ考え中。
10個くらい1年でとれたらいいな。

内5つをPCの実用的なものとして、あと、
英語が3つだから、

あとふたつは食べていける資格。

 

行政書士と、ファイナンシャルプランナー…。

 

資格ヲタクは食いっぱぐれがない(poq_!)

 

ただ猛勉強の1年になることは必死ですね。
受験勉強は最大の苦行なりとは昔受験勉強した時の僕の言葉ですが、

夢を見るのは勝手でもいざ勉強すると大変大変。

 

だからこそ精神の修練にもなるし苦行なのですが、
PCの資格をセキュリティのスペシャリストやP険1級などに定めるとしたら、

それは合わせると本当に東大を受験するほどのエネルギーと時間になりそうです。

 

でも幸い(?)苦しい思いをした結果、
障害年金があと2年は出るので、ガッツリ今は働かなくても国のおんぶにだっこで勉強は出来ます。

 

とりあえず、資格10個!いや11個!いや13個?くらいとってみるのも手だと思うんです。

 

3年で39個の資格かぁ…絵に描いた餅ですなぁ。

 

やっぱり欲張らず10個ですかね、11個にしましょう。

 

1、法学検定試験4級
2、FP3級

3、キータッチ2000 ゴールドホルダー
4、ビジネスキーボード

5、Micro soft office specialist
6、MUOS

7、P険2級
8、ITエキスパート

9、国連英検A級
10、英検準1級

11、TOEIC900点以上

 

これで行きましょう!難関はP険と英語、あとは易しいです。
法学検定試験4級が易しいといったら怒られるでしょうが、丸暗記です。

FPも然り、法律で一番易しい資格と経済で一番易しい資格です。

 

これだけ持っていれば派遣でも重宝されることですし…
絵に描いた餅ですなぁ。

 

ただ、英語はこの1年で勉強を終えたいので、
なんとかがっつりこれくらいの資格勉強はこなしてみたいと思います。

これ、早稲田に合格するくらいの難易度ですよ。

 

早大生見て下さい。
遊び呆けているじゃないですか。

これくらい出来なくて苦行だなんて言えません…と大口をたたいていますが、
本当に出来るんでしょうか特に英語。

まじ東大レベル以上ですよこの英語は。

 

ミネルヴァで働けるレベルの英語力ですよ!
よしっ!

ひとつ手に職が出来た!
ミネルヴァで働ける英語力だ!これで保父さんの資格とらなくて済んだ!

 

ほくほく。

 

絵に描いた餅ですな。
実行に移さないといけません。

 

今年1年を3文字で表すとしたら、
「ガリ勉」になるようにしたいです。

 

早大合格を狙いながら着々と音楽や小説の経験値を溜め込む受験生のようなものです。

行政書士受験エントリー一覧