社会保険労務士・行政書士事務所

行政書士は自由業

行政書士は自由業。昔は報酬基準が決まっていたけど、現在は規制がなく、報酬をいくらに定めてもOK!

 

 ただ、俺自身は新人ということもあり、どの手続きにどれくらいの経費がかかるのか、どれくらいの売り上げを上げれば経営が成り立つのかイマイチわからない 

 

 ただ、新人だからと言って、極端に低い価格設定をしてしまうと、後から値上げできなくなる・・・

 

 というわけで、行政書士会で配っている県内の行政書士に対する設定価格のアンケート調査を見ながら、極端に安くせず、極端に高くもせず、平均より若干高めの設定にして、「※価格交渉(値切り)に応じます」的な文も欄外に記載した価格表を目下作成中です。

 

 

 心理学とかマーケティング手法とか、価格設定にもノウハウがあるだろうとは思いますが、とりあえず、自分の直感で設定しています。なんだかんだ言って、割と自分の直感や分析力、洞察力には自信があるし、上手く行くことが多いからです。

自由業な行政書士エントリー一覧